「おもちゃ病院にいがた」とは?


壊れて動かなくなったおもちゃの診察・修理をするボランティア団体です。

2008年6月に結成され、現在68名余の会員が「嬉」・「楽」・「広」をモットーととして、新潟市内を中心に県内各地で、おもちゃドクターとして活動を行っています。おもちゃ病院は市内各所での定期開院と、出張開院を行っています。詳しいスケジュールについては下記のリンクよりご確認ください。

 

2020年2月の開院の予定を追加しました。

 

1月25日26日 TeNYテレビ新潟の取材をうけました。

2月5日 新潟一番 ガタトピでおもちゃ病院の活動が紹介される予定です。

 

 

  おもちゃの治療を通じて、物を大切にする 心を育みたいと考えています。

 

▶ 定期開院スケジュール

    

▶ 出張開院スケジュール

 

子供のおもちゃはもちろん、大人からの修理ご依頼も増えています。修理を必要とする物には、持ち主の「想い」が詰まっています。おもちゃに書いたラクガキ、傷、それらは持ち主の大切な思い出です。ただ綺麗にするだけではなく、そうした思い出も大切にしながら修理を行います。

 

 

令和2年も活動が始まります。2月と3月にドクター養成講座を開催します。

 

 2020年1月28日更新

 

 


2020年 おもちゃドクターとして一緒に活動してみませんか。

 

2月27日は北地区公民館で、3月15日は坂井輪地区公民館で養成講座を開催する予定です。

 

おもちゃドクターの物を修理する技を覗くだけでもだけでもOK 参考になりますよ。 図は、おもちゃの鍵盤ピアノのおもちゃ。メインのICが不良のため修理は本来不可能ですが、回路を変更して修理した際の回路メモです。


2019年もあと数日、12月に入り来院数は多くなりました。12月28日の東区プラザではドクター18人で即日対応に努めましたが、いくつかは年越しで預かることになりました。

その中で、離れるの嫌だと泣きながら、受付担当者を恨めしそうに睨む子どもの大切な鳴いて動く犬のおもちゃ。

受付時間の関係で入院しました。

自宅に持ち帰り直ちに治療、頭の中に埋め込まれているセンサー(圧電ブザー)の不良と配線の切断を修理して当日中にお渡しできました。

私もこれで安心して正月を迎えられます。

 

 

 

 

 


11月23日に開院した おもちゃ病院(東病院)にはいつものように多くのお客様がおいでになりました。Xmasシーズンを迎えるので、例年のようにツリーやダンシングサンタ等のシーズンものが来るかと予測していましたが、それらは全くありませんでした。その場では治せないおもちゃのいくつかを「入院」という形で預かり、自宅でじっくり修理に取り組みました。その一つが、プーさんのメリーです。生後2か月の赤ちゃんを連れて持ち込みでした。

音はすれど動かないという症状、分解して調べたところ、モータやギアには異常なし、駆動用の回路のチェックしたところ、ドライブ用のトランジスターが不良が判明。形状は汎用のようですが、番号は2SD882という おもちゃとしてはマニア向けラジコンで使われる大きな電流を流せるタイプのトランジスタ、モータ駆動時の電流値を実測すると、1アンペアも流れていないが、メーカは赤ちゃんなどが回転部を引っ張って負荷がかかった際に流れる過電流も設計しての事だろうと考え、手持ちのラジコン用のパワートランジスタに交換して、修理は完了しました。

 

このようにじっくり時間かけて修理するには自宅に持ち帰り取り組みます。

 

 


新発田市にもおもちゃ病院が開院してます。

 

開催場所1 イクネスしばた 

     毎月第一土曜日 9時30分~11時30分

 

開催場所 ボランティアセンター図書室

     毎月第三木曜日13時~16時

     技術指導もしています。

 

 

 


県内で活動するおもちゃ病院を紹介します。

 

糸魚川で活躍するおもちゃドクター渡辺さんからメールいただきました。

ご紹介いたします。

-----------------

糸魚川市(旧・青海町)には、40年以上前からの「おもちゃの病院」があります。
私は新たに、「おもちゃクリニック ゆりかご」という任意組織で活動しています。
活動の拠点は、能生児童館で新しいスタイルを目指しています。
既存の「糸魚川おもちゃの病院」とは、相互連携して活動したいと存じます。

という内容です。

 

是非 訪れてみてください。アドレスを紹介します。

ホームページhttp://blog.canpan.info/yurikago/
http://www.facebook.com/ClinicYURIKAGO

 

 

 


おもちゃ病院の見学大歓迎です


エコープラザでのおもちゃ病院を紹介します

エコープラザでのおもちゃ病院

 

いつも大勢の親子連れがおいでいただきました。

 

ご自身で修理にチャレンジしてみましょうと声かけたところ、みなさんドクターと一緒になって、ここが原因だろう、どう直す・・・いろいろチャレンジしていただきました。

 

修理って楽しいね 家族そろって楽しんでいただきました。

 

このようにこの病院だけは、Lets Try 自分で修理にチャレンジする変わった病院です。(

 


おもちゃドクター募集!


おもちゃ病院にいがたでは、ドクター会員を募集しています。現在、会員の大半はシニア世代の男性ですが、女性の会員も増えてきました。ドクター養成講座もあり、バックアップも万全です。是非、興味のある方は一度お問い合わせください。(お問合せ先:TEL025-378-1613/メール:eco@gf.mods.jp

 

●嬉しい

子供たちからの「ありがとう」の言葉や手紙は何よりも嬉しいやりがいです。

 

●楽しい

会員同士の親睦と交流を行っています。各会員が得意分野を持っており、修理の手順を見るだけでも知識は広まり、日々新しい発見があります。夜の懇親会も盛り上がります。

 

●広がれ

ドクターの養成講座を行っています。詳しくは、ドクター養成講座のスケジュールをご覧ください。

お知らせ


2017.6.30 7月分の定期開院スケジュールを更新しました。

 

2015.8.9    ホームページをリニューアル中です。

おもちゃ病院にいがた 他のページ