「おもちゃ病院にいがた」とは?


壊れて動かなくなったおもちゃの診察・修理をするボランティア団体です。

2008年6月に結成され、現在68名余の会員が「嬉」・「楽」・「広」をモットーととして、新潟市内を中心に県内各地で、おもちゃドクターとして活動を行っています。おもちゃ病院は市内各所での定期開院と、出張開院を行っています。詳しいスケジュールについては下記のリンクよりご確認ください。

 

新年度が始まりました。私たちが活動する新潟市でもコロナ感染症が拡大傾向です。

三密回避 短時間 等感染対策を実施して 活動を継続しています。

  

お願い

 会場の換気、人と人の間隔を開ける、少人数で対応 にご配慮願います

マスクの着用もお願いします。

 

  

自宅にこもる時間も多くなったと思います。自分自身で修理にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

新たにDIYのコーナを設けて、自分で治す 知識を 書いていきます。

  

開院している場合でも、受付の場合でもできるだけ接触時間を短時間にす

るため、できる方は事前にカルテの記入をお願いします。

カルテ診察申し込みは 以下にあります

  

  おもちゃの治療を通じて、物を大切にする 心を育みたいと考えています。

 

▶ 定期開院スケジュール

    2021年5月の予定を掲載しました。

 

▶ 出張開院スケジュール

   

    

子供のおもちゃはもちろん、大人からの修理ご依頼も増えています。修理を必要とする物には、持ち主の「想い」が詰まっています。おもちゃに書いたラクガキ、傷、それらは持ち主の大切な思い出です。ただ綺麗にするだけではなく、そうした思い出も大切にしながら修理を行います。

  

 2021年5月15日更新

 

 


6月27日  黒崎地区公民館にて おもちゃドクター養成講座を開催します。

       おもちゃの修理の技が学べます。定員10人。
       6月6日から申し込み受付開始します。

    


コロナ市中感染が広がっています。

市内でもコロナ感染が広がり変異種も多くなっているようです。現時点では4月24から25日にかけての今週末開催のおもちゃ病院は開院の予定ですが、ドクターの人数を絞って対応いたします。

お客様も滞在時間が短くなるように事前に伝票などご記入にご協力ください。

4月21日

 


会員の皆様にご案内

コロナ感染症の広がりの為年次総会は実施しません。
会計報告について 会員情報に掲載してあります。

名簿も更新しました。新年度のボランティア保険も加入済です。

 

4月18日 

 


 

新潟市のゴミ削減 環境推進ビデオの取材におもちゃ病院も協力しました。

ビデオができましたので、ご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KGH7KUJyrmc

 


身の回り 仕組みがわかれば 自分で修理でます

物を修理しながら長く使うという事は大切です。限られた資源の有効活用や地球環境になるべく負荷をかけないためにも、壊れたら廃棄して新しいものにするというスタイルは見直しが必要です。

私たちは このような思いで おもちゃに着目して活動していますが、試行的に4月~6月 おもちゃ以外の修理に関する相談会を開催します。

どこまでご相談に応じることができるかわかりませんが、家電製品や家具、水回り 台所等なんでも応じます。

 

会場  エコープラザ

第三土曜日 午後1時30分から3時30分

相談は 無料です。

 

自分ですると こんなに簡単なことだったの例

●監視カメラの録画ができなくなった修理すると20万円程度かかるといわれた、そこで分解してみるて仕組みを判断して、記録用ハードディスクは簡単に抜き差しできる構造なので 抜き差ししてみたら 回復しました。単なる接触不良でした無料で回復。

●ポストのカギが壊れた。鍵屋さんに修理を依頼すると 新品取り換えで 数万円となる。早速仕組みを考えながら分解してみるとロック機構のバネが折れていた。ボールペンのバネが活用できそうなので、そのバネを入れて 使えるようになりました。廃品利用で 無料で回復。

●長年使用してきたMD/CDデッキ 当時高額であったが、CDの読み込みができなくなったというよくある故障。ピックアップレンズを清掃しても治らなかったので、ネットでピックアップレンズユニットの部品を購入して取り換えて回復しました。部品代2000円程度、このデッキはメルカリで数万円で取引されている代物でした。自分で取り換えることで、お得です。

 

●ガスレンジの五徳の劣化。五徳の一部が経年劣化で穴が開き ガスの火か一定しない。五徳だけは売っていないので、本体そっくり取り換えると10万円以上の出費のところ、耐熱用の補修材で穴を補修して、治して 妻のご不満も解決。

 

こんな感じで 自分でできることは自分でやってみましょう びっくりするほど 簡単です。

 

 

 


おもちゃ病院の見学会 実習会を開催します


テレビや新聞で活動が紹介され見学される方入会を希望される方が増えています。ドクター養成講座を3月に開催します。どなたでも参加できます。ドクター養成講座のタブご覧ください。
修理の技を習いたいとか、ドクターとしてボランティア活動したい 等 興味をお持ちの方はぜひ参加してみてください。

ドクターに必要な知識の説明の後 おもちゃ病院の活動を見学して 実際におもちゃを分解して修理技術を学ぶ実習会です。どなだでも参加できます。

 

2021年2月3日


中央病院は、活動場所である鳥屋野地区公民館が改装で利用できないため、11月~2021年3月までの間は 資源再生センター(エコープラザ)で活動します。なお、2021年1月はお休みです。

 


最近 おもちゃの持ち込みが多くなっていて、受付でお待たせすることが多くなり 申し訳ございません。

開院直後の時間が混みあいますので、開院後しばらくたってからおいでいただくと、比較的すいています。

コロナ感染症対策の関係でドクターの少人数で対応しているため、即日お返しではなく、翌月にお返しする入院で対応させていただいています。お急ぎの場合は受付でご相談ください。


内野病院と西蒲区病院は閉院いたします。

これまでご利用ありがとうございました。

2020年8月18日


カルテ 修理申込書の用紙です。

おもちゃ1個につき一枚記載してください。

受付で記載する時間が短くなります。

記載していただく内容は、お名前、住所、連絡先、おもちゃの名前か特徴(例赤い車)を記入してください。

できるだけ詳しく書いてください。

また、預かり票にも氏名をご記入ください。

以下の PDFを印刷してご利用ください。

ダウンロード
おもちゃ診察 修理申込書
おもちゃ診察 修理申込書
おもちゃ診察(修理)申込書.pdf
PDFファイル 89.3 KB

おもちゃ病院の見学大歓迎です


エコープラザでのおもちゃ病院を紹介します

エコープラザでのおもちゃ病院

 

いつも大勢の親子連れがおいでいただきました。

 

ご自身で修理にチャレンジしてみましょうと声かけたところ、みなさんドクターと一緒になって、ここが原因だろう、どう直す・・・いろいろチャレンジしていただきました。

 

修理って楽しいね 家族そろって楽しんでいただきました。

 

このようにこの病院だけは、Lets Try 自分で修理にチャレンジする変わった病院です。(

 


おもちゃドクター募集!


おもちゃ病院にいがたでは、ドクター会員を募集しています。現在、会員の大半はシニア世代の男性ですが、女性の会員も増えてきました。ドクター養成講座もあり、バックアップも万全です。是非、興味のある方は一度お問い合わせください。(お問合せ先:TEL025-378-1613/メール:eco@gf.mods.jp

 

●嬉しい

子供たちからの「ありがとう」の言葉や手紙は何よりも嬉しいやりがいです。

 

●楽しい

会員同士の親睦と交流を行っています。各会員が得意分野を持っており、修理の手順を見るだけでも知識は広まり、日々新しい発見があります。夜の懇親会も盛り上がります。

 

●広がれ

ドクターの養成講座を行っています。詳しくは、ドクター養成講座のスケジュールをご覧ください。

お知らせ


 

 

 

おもちゃ病院にいがた 他のページ